人気ブログランキング | 話題のタグを見る

~番外編その1~

先日、ある展示に使うとのことで生ワカメを漁師さんから分けてもらいました。

それと一緒に食べる用のワカメも。

これはぜひ「タケスイをいただきます!」に使わなくては!…と思ったのだけれど、

この企画はお魚を食べようという企画なのでワカメってありなの…??

いやいや、でもせっかくいただいたのに使わないなんてもったいない!とも考え、番外編にしてみました(笑)


漁師さんの話によると今年はワカメがたくさんとれているそうです。

ワカメなんて「ふえるわかめちゃん」しか使ったことないので乾燥していない生ワカメは初の試みです。

たぶん多くの方が海から獲れたてのワカメを食べたことないんじゃ…なんて思ってしまうのですが、どうなのでしょうか??

漁港とかが近くにある地域じゃ普通なのかな?



↓早速お料理へ↓

ワカメは鮮度が落ちるのが早いと聞いたのでパパッと茹でていきます。

茹でてから冷蔵庫に入れたり、またまた冷凍してしまえば1か月ほど持つそうですよ!(とはいっても早めの方が良いですけれど)

❶下処理

海から上がったばかりのワカメには汚れや小さな生き物が付いている場合があるのでしっかりと洗っていきます。塩抜きはした方がいいのかな?と思ったので洗った後は一晩程水に浸けて塩を抜いていきます。

~番外編その1~_e0447984_13265602.jpg
しっかり根までついているワカメをたくさんいただきました(これはほんの一部)
なんだか、、、野沢菜みたい、、、笑

❷茹でる

茎の部分と葉の部分を分けていきます。茎と葉は茹で上がる時間が異なるので分けた方がどちらも美味しく頂けます(茹ですぎると固くなったり風味が落ちるみたいなので…)。めんどくさければそのままでもいいかもですね(笑)

~番外編その1~_e0447984_14431341.jpg
葉がついている茎はこんな感じで分けました

茎と葉に分けたらそれぞれを食べやすい大きさに切っていきます。

切り終わったら鍋にたっぷりの水を張り、葉なら20-30秒程、茎は1分程さっと茹でます。

~番外編その1~_e0447984_14434218.jpg
茹で上がるとTheワカメ!な緑になります

❸茹でたワカメはお好きなように食べましょう!

~試してみたレシピ~

①カップラーメンに入れる

茹でたワカメ()を出来上がったカップラーメンに入れるだけです。たまたま茹でた日にカップラーメンを持ってきていたので試してみました(笑)

乾燥ワカメと違い、磯の香りが…!少しコリコリもしていてとっても美味しい!磯の香りは嫌な香りではなく、ほっとする香りでしたね。ラーメンに入れるとスープの味に負けちゃうかと思いましたが、そんな不安は食べた瞬間になくなりました。そのくらいワカメの味がしました。

~番外編その1~_e0447984_14433921.jpg
醤油ラーメンに入れました
トダテさんは豚骨に入れていましたが、美味しかったそうです

②茎の佃煮

ワカメを貰いに行った際、漁師さんに「佃煮が美味しいよ!」と助言をもらったので試してみました!佃煮なんて作ったことなかったのですが、結構簡単でした。

使った材料はコレ↓(大さじの用意がなかったので大きめのスプーンで代用)

ワカメ茎()150g程、醤油スプーン3杯、みりんスプーン3、料理酒スプーン3、

砂糖スプーン2、しょうがチューブ1cm程(お好みで)

全部の材料を鍋に入れ、煮だってきたら少し火を弱めて汁気がなくなるまでかき混ぜながら煮るだけ!

~番外編その1~_e0447984_14434476.jpg
ここから汁気がなくなるまでコトコトします

茎がコリコリしていて噛む度に味が染み出てくる!なんだかおばあちゃんを思い出す味。

佃煮は小魚のイメージしかなかったのですが、ワカメも捨てがたくなりました。

ちょっとしょっぱさがある味付けだったので、甘い佃煮が好きな方はもっと砂糖を入れても良いと思います

~番外編その1~_e0447984_14434701.jpg
ワカメの茎の佃煮
ゴハンのお供にもってこい!!

他にも、ワカメサラダとか、炒め物とか、、調べるとたくさんのレシピが出てきました(今回はやらなかったですが…)。
ワカメって万能ですね!栄養も満天!ワカメにハマりそうです。

ということで番外編のワカメでした!
本編もそのうち上げますのでお楽しみに~👋




by takesuiminami | 2024-02-24 10:08